たしなみの吟味

生涯進歩するつもりでやればいいではないか。将来有望な男のたしなみ記録

フジロックでのつらいこと

フジロックはライブ会場のクオリティやエンタメ性、フードや全体の雰囲気など、かなり完成度の高いフェスだと思います。とはいえさすがに不便が全くないわけではありません。

多少不便なことがあってもそれがアウトドアだと思うけど、事前に知っておけばそれなりの覚悟や対処法を用意できるかもしれないので、僕が感じた負の部分、地獄だ。。と思った部分を紹介していきたいと思います。

続きを読む

キャンパー達のお風呂事情

フジロックでテント泊を楽しむならキャンプサイトを利用することになります。
テント泊とはいえ、炎天下で汗だくになった頭髪や体は洗いたいもの。

先に書きますが、
キャンパーが風呂に入りたければ相当の覚悟を持て!
と声を大にして言いたいです。

続きを読む

フジロックに折りたたみチェアは必要か?

動き回るフェスではできるだけ荷物を減らしたいので、折りたたみチェアを用意するかどうかは意見の分かれるところ。歩きっぱなし立ちっぱなしはつらいのでイスは必須!と思う人もいれば、かさばるし重いイスを持ち歩くほうが余計疲れる、という意見も。どちらもごもっとも。

都市型フェスなら屋内もあるしそもそもいらないけど、フジロックのような自然の中で長時間動き回るような会場では必要だと個人的には思います。

続きを読む

フェス参戦には水着用のハーフパンツがおすすめ!

だんだん暑くなり、まだ梅雨前なのに日差しも強くなってきました。そうなってくると当然涼しい格好をしたくなるわけで、フェス時期なんかは夏真っ盛りなので尚のことそう思います。夏の格好と言えば半ズボンにTシャツ!風通しも良く動きやすいのでフェスにもおすすめです。

続きを読む

雨対策は絶対!夏フェスにおすすめのレインウェア

野外フェスの楽しさは天気に左右されることが多いです。屋内施設があって避難できればいいけど、突然の雨でテンションだだ下がりってことも。特にフジロックなど自然の中で行われるフェスでは天気が変わりやすいので、いくら天気予報で晴れと豪語していても雨対策は必ずすべきです。

まず傘は論外。片手も塞がるし周りにも迷惑です。危ないしね。
となるとレインウェア、雨ガッパ一択です。

続きを読む

アメニティドームはやっぱり最高

今年のGWは那須高原にキャンプしてきました。
前回記事にした通り、僕が持っているテントはスノーピークのアメニティドームです。

dudeup.hatenablog.com

あらためて使い勝手とかユーザー視点でレビューしたいと思いますが、結論から言ってやっぱりよくできたテントでした。さすが売れてるだけあります。

続きを読む

LEDランタンは防災グッズとしてもおすすめ!

先日、今後30年以内に震度6弱以上の激しい揺れに見舞われる確率ってニュースが流れていました。

www.sankei.com

ざっくりしすぎた情報で正直ピンときてないけど、震災が続く日本で、またいつ大地震が起きるか分からないってことです。万全な対策なんてとれるもんじゃないけど、できる範囲で有事に備えた方がいいでしょうね。

続きを読む