たしなみの吟味

生涯進歩するつもりでやればいいではないか。将来有望な男のたしなみ記録

フジロックに折りたたみチェアは必要か?

動き回るフェスではできるだけ荷物を減らしたいので、折りたたみチェアを用意するかどうかは意見の分かれるところ。歩きっぱなし立ちっぱなしはつらいのでイスは必須!と思う人もいれば、かさばるし重いイスを持ち歩くほうが余計疲れる、という意見も。どちらもごもっとも。

都市型フェスなら屋内もあるしそもそもいらないけど、フジロックのような自然の中で長時間動き回るような会場では必要だと個人的には思います。

【目次】



雨が降ったら地べたに座れない

ライブで盛り上がったり、次の会場まで歩いたり、フードコートで並んだり、などなど。楽しい反面、いたる所で体力を使うので正直疲れます。必ずどこかで休憩することになり、その時に座って休めないのはしんどいです。天気がよければ地べたに座り込むのもいいけど、雨が降っていたり、降った直後でぬかるんでいたりすればそれも無理です。

ライブ以外にも楽しむ空気がある

フジロックに関してはライブ以外にも会場全体の雰囲気がとてもよく、遠くから聞こえる音楽を聴きながら友達とワイワイする、まったりするのも気持ちがいいものです。またフードが充実しているのでご飯も美味しく、ビールもすすみます。そんな時に立ちっぱなしって辛いと思いませんか?

それに後ろの方で座りながらライブを鑑賞するというのもなかなか贅沢な感じで気持ちがいいですよ。

コンパクトなチェアは持ち運びが楽

というわけで、僕は折りたたみチェアは必要派です。それでも荷物になるから嫌という方には、超コンパクトなチェアをおすすめします。やはりイスはあったほうがいいです。


おすすめはゆったりできるハイバック

僕はまったりする時間も必要だし楽しいと思っているので、本当におすすめしたいのはゆったりできるハイバックタイプのチェアです。


このチェアは、背もたれを通常とリクライニングに切り替えて使うことができるのだけど、リクライニングの快適さといったら!一度リクライニングにしてしまうともう病みつきです。座面も広く、男性でもゆったり座れます。頭が支えられているので爆睡できますよ。ごはんを食べる時だけ通常の角度にしてました。

僕は上記の旧型を持っていますが、正直でかいです。。けど実際フジロックにも持っていったのですが、男性ならこのくらいの重量ならまあ大丈夫かなと思います。同サイズのチェアを持っている人もいっぱいいました。

どうしても持ち歩きたくない人は、どこかに本拠地を作って置きっぱなしにしておくとよいでしょう。僕の場合、置きっぱなしにしておいて盗まれもいたずらもされませんでした。

まとめ

しつこいようだけど、折りたたみチェアはあったほうがいいです。さすがにハイバックはでかい、ということならごく一般的なチェアを。それでも重いというならコンパクトタイプを。
ゆっくりまったり過ごすフェスも楽しいですよ。